日本共産党美作市委員会のホームページ

アクセスカウンタ

zoom RSS 賛成9反対8で否決  重要条文議決 新庁舎建設予定地条例

<<   作成日時 : 2016/09/08 09:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

9月美作市定例市議会が6日からはじまりました。
議案11件・発議1件・同意1件・諮問2件・報告5件・認定15件・陳情2件・請願6件が上程されました。
新庁舎整備のための条例改正の議案が裁決に付されました。
議案では、新庁舎整備のための条例改正(市役所の住所を中尾20番地の2に変更する)が3月議会に上程され、議会は議員全員が委員の新庁舎整備調査特別委員会を設置し、そこで審議し8月19日には無記名投票で条例改定に反対するが10人で不採択となりました。
この特別委員会の採決の結果を委員長は今回の9月定例議会報告しました。
本会議では、特別委員会の結果報告が委員長からあり、その後、議長が採決を提起、採決は原案(美作市の庁舎を中尾20番地の2に変更すること)について行われ、記名投票の結果、賛成9、反対8で不採択となりました。賛成が多数を占めていますが、この議案は、地方自治法が定めている重要条文である「条例に関するもの」ですので、地方自治法の規定により2/3以上の同意がなければ制定及び改定は認められません。 7日時点で氏名の公表はありません。
議案に対し賛成・反対の討論をした議員(敬称略)
反対  西元・本城・岩江・安本
賛成  則本・谷本・鈴木・尾高・万殿
記名投票に賛成した議員 (敬称略)
則本・谷本・尾高・鈴木・小淵・万殿・小淵・日笠・山本重
地方自治法第百七十六条 第三項
前項の規定による議決のうち条例の制定若しくは改廃又は予算に関するものについては、出席議員の三分の二以上の者の同意がなければならない。
この条例改定は否決という結果です。
この結果に対し、市長が異議あるときには、議会に対し再議に付すことができます。
地方自治法第 四款 議会との関係
1. 第百七十六条 第一項
2. 普通地方公共団体の議会における条例の制定若しくは改廃又は予算に関する議決について異議があるときは、当該普通地方公共団体の長は、この法律に特別の定があるものを除く外、その送付を受けた日から十日以内に理由を示してこれを再議に付することができる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
賛成9反対8で否決  重要条文議決 新庁舎建設予定地条例 日本共産党美作市委員会のホームページ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる