百条委員会7月16日開催 不当要求行為等

 市議会議員が逮捕される、という事件が3月定例議会の前にありました。
 市が作っている訓令(市長命令)による不当要求行為等対策要綱に抵触し、市長決裁により、副市長が被害届を警察に出し、職務強要罪で岩江議員が逮捕され、すでに検察から懲役2年が求刑され、14日裁判所の判決が下る事になっている。
 どのように委員会で解明され、議会の権威が確立されるのか、信頼回復につながっていくのか。
 第2回委員会の成果が注目されています。
 行政内部に設置されている、不当要求行為等対策要綱にもとづく対策委員会の運営がどのように行われたのか、第1回の行政による文書回答では、委員会は開かれていないとされている。
 今回参考人で、委員長・幹事長を召致し事実関係を質すという。
 市民が注目している事件であるので、その流れがどうなっていくのか、市民は、しっかりと見届けようとしています。
 強力な権限がある地方自治法100条調査権がその力を発揮させられなければ、伝家の宝刀を抜いた意味が問われることになりかねない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック