第5回百条委員会

百条委員会幕引き
8月26日第5回百条委員会(不当要求行為等対策要綱にかかわる調査特別委員会)が開かれた、参考人の安東副市長からの意見聴取終了の後、調査では様々な問題が浮き彫りになり成果があったとし、これで調査活動を終了し9月議会に結果報告をすると委員長が発言し実質上の幕引きを宣言した。
意見聴取は安東副市長を参考人で召致して行なわれた。
質問主旨は、次の2点
① 7月29日の不当要求行為等対策要綱に基づいたとする副市長の発言と委員会が開催されていないことについての整合性を再度たずねる。
安東副市長参考人
議員対象の要綱ではない、犯罪なので市長決裁を得て告発をした。
② 7月29日以降における不当要求行為の有無と委員会の開催状況についてたずねる。
安東副市長参考人
「議員の調査活動で行きすぎある」として、次の要旨で発言があった。
8月8日不当要求行為等対策要綱に抵触する可能性がある事案が議会議員2名によって発生し、対策委員会で調査している。
事案の内容 (公共事業での)下請け業者台帳の開示が求められた、職員が「事務処理進行中なので出せない」と拒否、さらに議員が「開示せよ」と求めたので職員が「コピーはされない」としたうえで資料を見せた、議員がそれを写真撮影した。これはコピーをした事と同じである。
また、この事案に関連して8月13日元請け業者を3名の議員が下請け業者に関して噂を根拠に情報提供を求め訪問をしている、その際、議員らが質問した内容は、「市幹部職員が、入札前に業者を指名する条件として、下請業者を指定していたのではないかと言う噂がある」として「事実はないのか」という「質問があった」との報告が元請け業者から電話であった。
これは行政に対する不当要求ではないが、英田小学校耐震補強工事で下請け業者の変更があったが、議員から圧力がかけられ変更したのでは、と見受けられる。行き過ぎた調査は利権に係わる。
安東副市長参考人へ質問
鈴木委員 

元請け業者からどのような経過で連絡があったのか、議員の訪問は業者への圧力だと受け取る、工事がスムーズにいってない、という事はないか。
安東副市長参考人 
電話で報告があり後日メモが届いている。(議員の)圧力だと感じているかどうかはわからない、工事がスムーズの点については判らない。
心配されての報告(だと受け止めている)。
鈴木委員 
百条委員会が活動している最中に「不当要求行為等対策要綱に抵触する事案の発生は」由々しき問題である、法律に抵触しないということで違法性がないから何をしても良いというものではない、業者に圧力をかけた議員の名前を公表しないと(議会の)体質は変わらない、区長から下請け業者の要望がある。
心無い議員のため「十把一絡げ」に見られる、襟を正し倫理規程を作る必要がある。

新免議員の感想

伝家の宝刀は抜いた だけ ?

新免議員は、百条委員会設置に賛成し、犯罪事案で再び市民の付託を受けている議員が起さないよう、そして市民の期待を裏切らないために議会として真相の解明と行政の対応を市民の前に示してほしいと願ってきました。
なぜ第三者的な言葉遣いかといえば、新免議員は委員外議員ということで、今回の調査特別委員会活動に一切関与していませんでした。
焦点が不明確に
傍聴を通じて感じたことは、岩江議員逮捕事案によって始まった調査特別委員会設置による調査目的で、政治調査、事務調査のいずれもが焦点が不明確になってしまったことである。
政治調査での追及が何もないこと、事務調査では対策委員会が開催されなかった事について要綱に対する職員の認識不足、あるいは「仕返し問題」への対応での啓発啓蒙の不足から文書提出がなされていなかったという事実関係の確認のみであった。
この結果から政治調査につながる岩江議員告発の根拠となる実態が係争中で明らかにされず、議会活動と職務強要との限界の判断では成果が得られなかった。 結果は、伝家の宝刀を抜いただけと言える。
市民に明らかになったことは ?
行政がマスコミに発表した「不当要求行為対策要綱」に基づいて対応した、とする根拠が「犯罪の告発である」という二人の副市長参考人発言のみである。
委員会が開かれていないことについては「職員からの文書での告発がない」と発言している。
百条委員会が求める「不当要求等対策要綱の取扱い」という事務処理の調査目的が、「他にも在るはずの不当要求行為の摘発をなぜしないのか」と言うところに移っており調査特別委員会設置時点の課題が進行形に変化しており焦点が呆けたと言える。
議員政治倫理条例制定を !
議員の口利きと不当要求行為との線引きを具体化しなければ、市民の代弁者としての議員活動が、行政の執行体制へのベッタリ派議員を優遇する行政運営となり、議会活動に支障をきたし、議会の権威を低下させるワンマン支配の行政体制につながり市民が苦しむ政治になりかねません。
新免議員は、市民の代表としてふさわしい議員政治倫理条例制定を提案しています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック