大逆転で採択に 公費で市長・議員選挙ポスター作成に

 市長・議員選挙のポスター作成公営条例が総務委員会では原案不採択と成っていましたが、  本会議では賛成多数によって逆転しました。原案が採択され、4月の選挙から適用されます。
 総務委員会の審査結果は、かがやき先週号でお知らせしていますが、市長・議員選挙のポスター作成公営条例が総務委員会で4対3で不採択になっていましたが、本会議では原案に賛成多数で逆転採択になりました。
市長・議員のお手盛りだということよりも、市民が選挙に立候補しやすい環境を作るため、岡山県下各市で選挙費用の公費運営が取り組まれている、新見市と真庭市がやっていない。
ポスターの張り出し箇所は277箇所 1枚929円を限度として印刷会社に直接支払う。
反対した議員は5名


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック