木材同業組合からの公開質問状への議会と市の回答書

 7/2付けで美作市と議会議長に送付されていた、勝英木材同業組合からの公開質問状に回答を求められていた、6月29日付山陽新聞の記事に関係して「県外業者への立木売却」についての回答が7/15日付で送付されていました。資料を入手しましたので掲載します。

公開質問状の回答について
               平成22年7月20日
美作市議会議長 万殿 紘行

初夏の候、貴組合におかれましては、ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は、美作市議会にご高配を賜り厚くお礼申しあげます。
さて、先日いただきました公開質問状につきまして、次のとおり回答いたします。

            記

市有林立木売却の件につきましては、地球温暖化防止や災害防止のため森林が持つ機能及び売却の金額等について執行部より説明があり、その内容を慎重に審議した結果、妥当であるとの結論により議決したものです。
なお、今、今後につきましては、市内業者の皆様への配慮を十分行うよう、執行部に申し入れる所存です。


「公開質問状」の回答について

 先般ご質問いただきました、市有林立木売却の件つきましては、関係者の皆様には大変不愉快な思いをさせ申し訳なく思っております。市としてお答を申し上げます。昨今の異常気象、昨年の豪雨災害や地球温暖化防止を考慮すると、針葉樹林から広葉樹林への転換を図り、森に実のなる木を植栽しイノシシ、熊、鹿などをもう一度本来の森にかえし、森林が持つ機能を再度見直す必要があるのではないでしょうか。もともと今回の売却予定の山林がある袴が仙については、地域の有志を中心に頂上部の奇石か途中の滝などを観光として世に出そうと、登山道を整備したり、景観整備の動きもありました。市といたしましても何が出来るか検討もいたしていたところでございました。そこで今回の購入の話を千載一遇のチャンスと考え、市が売却伐採跡地に広葉樹の植栽を計画したものです。ブナ等の植栽を市内外に呼びかけて実施することにより、多くの方に森林環境整備の必要性を認識していただき、その行動が、水質保全・災害防止・景観・有害鳥獣対策等にも繋がってくると思います。
植栽等の経費は、今回の売却すべてのお金で対応しようと思っており、また、今回の随意契約は有利な価格での販売であると判断し、地方自治法の規定により締結したものです。売却先が県外という点につきましては、ご指摘のとおり、市内の業者の皆様がありながら、ご協議、ご相談申し上げなかった件につきましては、申し訳なく思っており、今後は、市内の皆様にも、先ずお話を申し上げたいと考えるものであります。このたびの趣旨をご理解いただき、今後とも市政に対しまして、一層のご支援、ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

平成22年7月15日        美作市長 安東美孝

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

この記事へのコメント

宮本武蔵
2010年07月21日 18:53
回答にはなってないですね。
すべてこの調子なの笑える。
桃太郎
2010年07月22日 22:22
質問状に対する答え?これが?。
聞くところによると後の費用の方が多いのでは、もっと調査すべきでしょう。
小次郎
2010年07月24日 00:16
裏金目的の売却劇がみえみえで、笑ってしまいます。
何も出来ない議員さんたちに、あきりれるばかり!
キタロウ
2010年07月24日 21:19
議員の皆様方は、50年60年前食事もままならぬなか植林した当時の人々のことを考えましたか。自らの利益を考えず後世の人々の幸福だけを想いされたモノです。空き缶やくず鉄とは、ちがいます。
美作市を憂う者
2010年07月25日 07:14
いつものことだが 質問にきちんと具体的に答えてなく その無能さと責任の無さにあきれます。上に立つものとしての基本的資質と認識をも欠いており 本件のみならず 万事がこのとおりです。

 また 議員と議会も 明らかにチェック機能や審議能力の無さを またも本件で露呈しました。 過去もそうですが 六月定例会のTV中継を見ても およそ議会の体をなしてなく 恥ずかしい限りです。
 双方共に 出直しではないでしょうかね。


派遣屋
2011年08月18日 21:32
美作市在住、市民の皆様ご苦労様です。
お気の毒に・・・人材不足ですか??

この記事へのトラックバック