焼却灰処理の在り方を考える要素が出てきた。

 朝から雪はがやむことなく降り続いているのに、道路には積雪が見られません。気温がやや高いせいでしょうか?
岡山県が焼却灰の処理への対応に動いている。熔融ではなく焼成の方針だという。すなわち焼却灰を砂に化えようというものだ。県下の全部の焼却灰が集まるならトン当たり30000円程度の処理費用になりそうだという、美作市の場合現在トン当たり約48000円プラス運賃(三重県)が別途に上乗せされている。美作クリーンセンター建設計画(勝田地域、杉原地区への新ごみ処理場)の構想には、灰溶融処理の選択肢も含んでいる。いずれにせよ、コスト比較がポイントになる、県の構想が具体化しても、経費の課題として時間のギャップをどう考えるのか、悩ましい事になる。さらには県事業へ焼却灰の集まりが少なければコストが上昇するからである。いずれにせよ、今まで以上の真剣な検討が求められる事になっている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 31

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

みまさか人
2011年02月19日 10:18
日々の活動お疲れ様です。ゴミ問題は深刻になってきていますね。年に1度、各地域で場所を決めた粗大ゴミ収集をしてもらえませんか。ゴミ処理場に持って行くには、高齢化家庭は困難であると思います。議会等で取り上げて頂き、実現をお願いします。
水道が心配
2012年01月09日 10:54
美作町の水源上流、およそ5キロほどでのゴミ施設、しかも 末代にまで影響を及ぼす最終処分場の計画は、避けるべき。
施設の近辺に 粉塵とともに降り積もったダイオキシン類は、川に流れ、私達水源に流れてきます。
最終処分場から出る汚染水も 濃度のことは別として、水量のさほど多くない梶並川に流される計画です。冬や夏の水量は、以上に少なく危険です。そこに捨てられるスラグの安全性も、近年問題になってきています。もうほとんど道路などには使われません。

あなたは、ゴミの特別委員長。 美作町で説明会もしないで、いきなり「たよりの4号」が全戸に配付されたが、こりゃなんかいね。しかも何の断りもなく。初めて見せるときは、普通何らかの断りがあるのが常識。

聞くところによると、反対や説明不足も知りながら、あなた達は、市民の意見を無視して計画と発注をどんどん進めると決めたとか。
議員とは何か、解って今まで長いことやってきているのかいね。
地元の同意も 今じゃ得られなくなって、隣の勝央町からも反対や非難の声。
議員は、少なくとも委員会と委員長は、地元の区長や利害関係者の意見を 一辺か聞いたんかいね。

議会、特に特別委員会は 誰かが発言しているように小田原評定、しかも情報操作でいやな情報は本会議に報告せず内緒。ほとんど機能してないことを指摘しておく。

この記事へのトラックバック