「東北関東大震災への救援物資横取り事件」に対する日本共産党美作市委員会の見解と提案

見解
市職員が、行政の信頼を大きく失墜させた行為で市民に衝撃を与える事件、非常識な行為であり許されない。
市長をはじめ幹部職員の指導監督責任が問われたのは当然である。
事件は、一部職員に日常の行政姿勢・職務への取り組みに緊張感と覇気が低下している現象ではないのか。
合併による職員削減をはじめ、合理化推進が職員の規範の低下を招き、事件の要因になっているのではないのか。
この面からも総括が求められている。
今回の事件、まったく許せない、一般市民はボランティアで作業に参加している中、これらの職員は勤務時間中の行為である。
市行政執行すべてに厳しい対応でなければ、市民の理解は得られない。
提案
日本共産党美作市委員会は、市行政関係での不祥事、事件再発を起こさないために提案します。
1.市合併以来の不祥事件の全てを総点検し、問題点を洗い出し、対策を確立する。
2.「公務員は全体の奉仕者である」として、職務に対応する認識を確立する研修体制の強化を図り、公務員としての自覚向上をはかる。
3.市民の納得が得られる、事件に対する市行政の見解を明らかにすること。
以上

経過
 美作市行政は、3月15日・16日と勝田総合福祉センターで、市民から寄せられた善意の「東北関東大震災への救援物資」を被災地に輸送するため、仕分け梱包の作業を、市民のボランティアの協力も得て行った。その際、市土居地区の靴製造会社から寄せられた1600足のスニーカーのうちの1足を市職員が、課長級の職員に「もらってもいいか」と声をかけ私物化していた。課長級職員は黙認していた。新聞社への市民の通報によって事実確認したところ、事実であることが3月22日判明した。これにより3月25日、安東市長は処分を発表した。く

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 32

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック