障害児とクリスマスパーテー

div align="center">画像
 
プレゼントを手渡すサンタクロース

11月27日「いきいきゆうゆうの里」(美作市北山)の「世代交流多目的広場」で、美作市障害者・児親の会(会長 森 陽子さん)による恒例のクリスマスパーティーが開催されました。
 このパーティーに招待されたのは、市福祉保健部長、県議会議員、市議会議員3名でした。
 会の運営をサポートしたのは、子育て支援のボランティアの「美作子育てサポートこっこの会」の皆さんでした。
 このサンタクロースも「こっこの会員」が扮し、子どもたちをはじめ参加者を大変喜ばせていました。
 親たちからは、県北に重度の障害者を預かってくれる施設を設置してほしい、という切実な声が出されました。
 「現在、岡山県の状況は、対応が大変に遅れていて、県下全域で多くの人が入所待ちをしている」という事が報告されました。
 こうした状況を一日も早く克服する取り組みを進めることを話し合い、行政も議員も、力合わせて実現に頑張っていこう、ということになりました。

画像

帰るサンタクロースに、手を振る子どもたち

<

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

美作市の未来
2011年12月28日 00:50
議会のテレビ中継で見て、一般質問の内容ですが、赤字の観光施設の対処について問いたださないのですか?誰が責任を取るのですか?
だめだこりゃ
2012年02月25日 00:20
共産党いらんわ まったく機能してない

この記事へのトラックバック