公民館活動を活発に

公民館活動を活発に 美作市の公民館は20カ所あり、その中には、老朽化のため建て替え等が課題となっている所があります。
湯郷公民館建て替えで利用が大幅増
平成22年度「美作市湯郷公民館湯郷支館」は老朽化による建て替えで名称を湯郷地域交流センターとして活発に利用されています。
美作文化センターに隣接している施設として、その存在価値は、本来の社会教育活動の場にとどまらず、施設利用に有効に活用されています。
一方、昭和53年3月に完成した美作町公民館「現林野公民館」は老朽化が激しく、改築が住民から強く求められています。
生活様式の変化等により、特に駐車場の拡張など、施設利用を活性化するための環境整備を含めた意見が出されています。
 公民館が設置されているのは、社会教育法第20条に、『公民館は、市町村その他一定区域内の住民のために、実際生活に即する教育、学術及び文化に関する各種の事業を行い、もつて住民の教養の向上、健康の増進、情操の純化を図り、生活文化の振興、社会福祉の増進に寄与することを目的とする。』ということによるものです。
公民館の利用は、公民館によって利用頻度に大きな格差があると言われています。こうしたなか平成23年度の公民館の利用回数は6,214件、利用者数は98,138人で1件当たり15.7人と成っています。
公民館が実施する事業には、社会教育法第22条でつぎの事業を行うことが定められています。 
一、定期講座を開設すること。
二、討論会、講習会、講演会、実習会、展示会等を開催すること。 
三、図書、記録、模型、資料等を備え、その利用を図ること。 
四、体育、レクリエーション等に関する集会を開催すること。 
五、各種の団体、機関等の連絡を図ること。 
六、その施設を住民の集会その他の公共的利用に供すること。
これに対し公民館で取り組まれた事業の平成23年度の実績は、
生涯学習講座が43件実施、930人が参加
高齢者大学講座は92回、延べ参加は、4,170人
と成っています。
美作市の文化活動全体を元気に、
地域の社会教育環境を改善していくことが重要だと考えます、特に美作市の小・中学校教育をめぐる状況の報告によれば、不登校や問題行動、さらには低学力問題があると指摘されています。
これらの改善のためには教育機関や当該関係者の努力とその取り組みは当然のことですが、地域をあげてのバックアップが不可欠です。
地域全体の教養や文化の水準が高まることにより社会環境が豊かになることで、まち全体が元気になると考えます。
そうした意味から、今、公民館活動の問題点を洗い出し、課題を市民共通の認識にし、解決への対応をしていくことが必要です。
第1の課題としては
公民館活動で必要不可欠なのが社会教育活動の専門家です。
公民館職員にそのような専門家を配置することが必要です。
地域リーダーを養成するには、地域に密着し日常的にリーダー養成の取り組みが求められます。
こうした体制がないのが現状です。
施設貸付の業務を中心とした嘱託職員体制では、専門性が求められる教育機関として十分な機能を発揮できず、昨今の公民館を取り巻く厳しい状況下では、その存在意義すら問われます。
第2の課題としては
「公民館は社会教育の学校」であること再認識し、教育機関として地域社会の構成者(学校、家庭、各種団体、企業等)が、総がかりで子どもたちの支援を通して社会の活性化に向け、目標を共有しつつ「自らのまちを自らの力でよりよくする」ために、それぞれの立場に応じ協力し合い高まっていく核(中心)となる等、あるべき姿を提示し、再び、地域が活力を取り戻し、新しいまちづくりに向け活動を巻き起こす専門職の配置が望まれます。
第3の課題としては
地域の人々が身近に参加・交流し、学べる機会をつくりながら、共に仲間づくり・まちづくりを実践する拠点として、社会や地域の要請に応えられるものとすることが至上命題です。
美作市の平成24年度事務事業台帳によれば、公民館管理事業における自己評価・課題・特記事項では次のような課題を指摘しています。
〇 公民館独自に生涯学習講座等の開催など、公民館職員による事業が開催できていない。
〇 一部の公民館に嘱託職員を配置しているが、貸し館業務中心で、館独自の講座等は開催していない。
〇 講座等の開催は嘱託職員の業務にされていない。
〇 現状は、文化協会等の文化団体が活動の拠点として公民館を利用し、生涯学習活動等を行っている。  
地域が生き生きとする元気な美作市のために
社会教育活動のレベルアップが「まちづくり」に重要であり、社会教育委員が活発に活動を展開し、現在の公民館活動を真摯に改善することは、市にとって避けて通れない重大な行政課題です。積極的な取り組みが求められます。
「地域が生き生きとする元気な美作市」を作り出す土台になるよう、市民協働の取り組みが必要です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

1300年祭も
2013年07月28日 18:14
 確かに公民館の活用も含めて、行政主体の社会教育活動は美作市で特に弱い部分だなぁと読ませていただきました。加えて社会教育に関連すると思いますが、今行われている1300年祭についても、様々なイベントが行われていますが、どうも1300年という歴史を感じるイベントが少ないように思います。公民館や博物館など社会教育に関連する施設の活用は、教育委員会の課題と思いますが…。美作市の方針によるのでしょうけど、失礼な言い方ですが、どうも文化的素養があまり感じられないように思います。
もっと活発に!
2013年09月06日 15:16
市民が利用しやすくなるように、公民館ごとの活動一覧を美作市のHPにアップしていただきたいです。

この記事へのトラックバック