美作市の特産品 

美作市の特産品 クリの『利平』晴れの国にマッチ 美作では『利平』の生産が盛んに行われていました。 最近このクリの生産・出荷量が減少しています。  桃・栗3年柿8年と言われるように、クリは実がなるのが早いのが特徴(接ぎ木による) さらに、クリの木は日光を好み、晴れの国に適しています。 他の果樹に比べて 栽培管理が容易で、輸送 及…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道上市長 辞職

美作市長三代目の道上政男氏は九月二十六日に体調不良で三か月間入院し、十二月二十四日から公務に復帰していましたが二月十日内海議会議長に体調不良を理由に辞職届を提出し、受理されました。  道上市長は就任後の初議会の六月定例議会では、市政運営について、過疎化・少子・高齢化等、重要課題が山積する中、 子どもや孫に負担が残らない改革。 安…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有害鳥獣捕獲奨励事業費は9倍に 

有害鳥獣駆除実績と捕獲奨励事業費 平成24年度4,549万円 「猪」867頭・「鹿」3,312頭 猪・鹿などの有害鳥獣の駆除の取組みが積極的に取り組まれています。 捕獲奨励事業費は平成17年度(520万円)と比較すると、約9倍の(4,550万円)支出になっています。 捕獲実績は、「猪」は409頭が867頭と2倍、「鹿」は262頭が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美作市指名入札応札状況

平福・川北連絡送水管布設工事では 11社中10社 91 % が失格 1月15日実施の指名競争入札では、指名されたが入札辞退が 43 %  にも 入札辞退が多発、これで正常な事態か 2013年11月15日に実施されたのは 10事業で、内 1事業の美作文化センター手摺改修工事が不調となりました。 残り 9件では指名された延べ業者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

攻めの農業 農地集約 美作市が消える

市が消える危機 今、TPP交渉がされている。その対策で、強い農業にするということで、安倍自・公政権は50年間続けてきた米の減反政策を廃止する方向を決定しました。  農家に対する補助金を大規模農家に絞ることで農地と農家の集約化を促進し、農産物の作付面積の大規模化が進められるのです。  この政策に、美作市は対応できるのか、市の存在そ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

安倍内閣の「農政改革」は明確な稲作農家の所得減 

直接支払い半減  5年後はゼロ 今年から稲作農家への直接支払い交付金が激減します。 4割におよぶ水田の生産調整達成農家には、主食米10㌃当たり1万5,000円の直接交付金がありました。それが半分の7,500円になります。20㌶という大規模「担い手」農家は、300万円の所得が150万円に減ります。5年後はゼロです。  農水省は今回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more