テーマ:見どころ

賛成9反対8で否決  重要条文議決 新庁舎建設予定地条例

9月美作市定例市議会が6日からはじまりました。 議案11件・発議1件・同意1件・諮問2件・報告5件・認定15件・陳情2件・請願6件が上程されました。 新庁舎整備のための条例改正の議案が裁決に付されました。 議案では、新庁舎整備のための条例改正(市役所の住所を中尾20番地の2に変更する)が3月議会に上程され、議会は議員全員が委員の新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

滝大明神の節分草見ごろ

2月18日よい天気になったので田殿神社の前庭の節分草の群生を見に行きました。 見ごろを迎えています。この神社の狛犬は備前焼です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子どもの実態から出発した 学校いじめ基本方針の策定を

 美作市のいじめと不登校問題は、全国の中でも「悪い」と報告されています。  日本共産党の本城宏道議員は3月議会の一般質問で教育問題を取り上げ、いじめ、不登校等どの程度あるのか現状について。  「いじめ防止対策推進法」に基づき「地方いじめ防止基本方針」を策定し、「各学校でも基本方針」を策定 する事になっている。どの様にすすめられている…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

合掌 美作市長道上政男氏死去

道上市長が2月27日午前3時過ぎ肝臓癌により死去されました。通夜3月1日葬儀は3月2日。時間は未定。現職での死去になりました。 3月2日付で辞職するとなっていました。合掌
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道上市長 辞職

美作市長三代目の道上政男氏は九月二十六日に体調不良で三か月間入院し、十二月二十四日から公務に復帰していましたが二月十日内海議会議長に体調不良を理由に辞職届を提出し、受理されました。  道上市長は就任後の初議会の六月定例議会では、市政運営について、過疎化・少子・高齢化等、重要課題が山積する中、 子どもや孫に負担が残らない改革。 安…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美作市指名入札応札状況

平福・川北連絡送水管布設工事では 11社中10社 91 % が失格 1月15日実施の指名競争入札では、指名されたが入札辞退が 43 %  にも 入札辞退が多発、これで正常な事態か 2013年11月15日に実施されたのは 10事業で、内 1事業の美作文化センター手摺改修工事が不調となりました。 残り 9件では指名された延べ業者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安倍内閣の「農政改革」は明確な稲作農家の所得減 

直接支払い半減  5年後はゼロ 今年から稲作農家への直接支払い交付金が激減します。 4割におよぶ水田の生産調整達成農家には、主食米10㌃当たり1万5,000円の直接交付金がありました。それが半分の7,500円になります。20㌶という大規模「担い手」農家は、300万円の所得が150万円に減ります。5年後はゼロです。  農水省は今回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

否決 3,500万円を投入した(株)雲海  破綻解明への100条委設置

設置賛成少数で否決 12月24日開催の定例議会最終日、地方自治法第百条に基づく「株式会社雲海に関する事務の調査を行う」議案を西元議員が提出者となり上程、賛成議員は安本・岡崎・西元・本城・万殿の各議員で、それぞれ賛成討論を行いました。 採決では、賛成者少数で否決になりました。  本城議員は「先の、東粟倉工房経営破たん問題の解明に百条…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

㈱雲海 破綻責任、市長給与2か月無給の条例改正 賛成多数で可決

給与2か月分 無給 岩﨑副市長が提案説明をした、条例改正の主要点は、「株式会社雲海 社長道上政男市長」の「経営破たんに対し責任を取る」とし、市長「給与を2か月無給に」・副市長「給与を1か月無給」にする。 というのが内容です。 市長は、自らが社長であり、取締役の副市長と田園観光部長のいずれもが「無給」で、実質経営に直接現場には係って…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

秘密保護法外国人記者「 安倍ボンボンは戦争がしたいだけ」

安倍政権が声高に叫び狙っている、世界一経済活動がしやすい国とは、徹底的に大企業・資本家に何の規制もない自由を補償することである=一般国民が犠牲になることであり、既得の権利をすべて放棄せよ、ということである。対米従属政治の徹底による、最悪の政権である。特定秘密保全法もその一環。 特定秘密保護法案に反対する超党派の野党議員たちが今日、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

福島第一原発の放射能汚染水の危機打開のための緊急提言 2013年9月17日 日本共産党

福島第一原発の放射能汚染水の問題は、きわめて深刻な事態にたちいたっています。放射能で汚染された地下水が海に流出し、タンクから高濃度の汚染水が漏れ出す事態が相次ぎ、放射能汚染の拡大を制御できない非常事態に陥っています。  日本共産党は、原発への態度や将来のエネルギー政策の違いをこえて、汚染水問題の抜本的解決を最優先にすえ、政府やす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生産者米価暴落 お米を作れない

今年の生産者米価が暴落しています  関東の早場米地帯でも、生産コストを割り込む価格となっています。「政府は、備蓄米ルールにもとづき〝過剰米″を買い入れ、需給安定に責任をもて」の声が出ています。  農民連(農民運動全国連合会)が8月25日に東京で開いた「米屋さんと生産者をつなぐ交流会」。農民連の産直組織「農民連ふるさとネットワーク」の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「東北関東大震災への救援物資横取り事件」に対する日本共産党美作市委員会の見解と提案

見解 市職員が、行政の信頼を大きく失墜させた行為で市民に衝撃を与える事件、非常識な行為であり許されない。 市長をはじめ幹部職員の指導監督責任が問われたのは当然である。 事件は、一部職員に日常の行政姿勢・職務への取り組みに緊張感と覇気が低下している現象ではないのか。 合併による職員削減をはじめ、合理化推進が職員の規範の低下を招き、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一緒に歩きませんか!

くつぎ」ピンピン歩こう会(仮称)で 一緒に歩きませんか! 4月24日(日) 午前9時30分集合 朽木多目的集会所  朽木地内で健康のために、毎日歩いておられる方が沢山おられます。こうした状況の中で、「月1回くらい、みんなで一緒に歩きませんか」という声があります。 この声をきっかけに、3月20日の「藤の森道づくり」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美作で「平和のつどい」開かれる

3月12日午後から、美作市民センターで「平和のつどい」が、みまさか「9条の会」の主催、美作平和委員会の共催、美作市・市議会・市教育委員会の後援で40人の参加により、「変貌する自衛隊基地」と題して、奈義町議会副議長の森籐政憲さんを講師に、講演がおこなわれました。 講演中の森藤さん 森藤さんは、勝田郡平和委員会事務局長、日本原基地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

節分草咲く

 2月21日、美作市の田殿地区にある「田殿神社の敷地内」に自然に生えている「節分草」が咲き始めているとの情報を頂き、観察に行ってきました。 16日に観察に行った時には雪が残っていてまだ咲いていなかったですが、その後、ここまでの暖かい日が続いて、平年より2日ほど遅れて咲いたものです。 <div align="center">ぜひ観…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒桜が咲いています

 今年も水道公園に植えてある数本の桜の木に、遠慮深く小ぶりの桜の花びらがほころんでいます。ついこの前までは10月桜といわれる八重桜の「楊貴妃」が花をつけていました。この桜は、思い川という名前で昨年も紹介しました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阪神:巨人 虎ちゃん田圃 : ジャイアンツ田圃

「虎ちゃん田圃」「ジャイアンツ田圃」 美作市山城の新田さんの水田に「虎ちゃん田圃」阪神タイガースのマスコットなどを描いた=写真上=が今年も見ごろを迎えました。 今年のデザインは、「昨年の9号台風による豪雨被害へ全国から頂いた支援に感謝して、気持ちこめた表現にしている」 という。 「虎ちゃん田圃」から北に約20キロ離れた美作市…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美作市稲穂の蓮池のハス開花情報

 8月10日 朝5時30分 年老いた母を連れてハスを見に行きました。 ハスの「花が開く時に音がするのを聞きたいと」いうので出かけましたがそれは残念ながら適いませんでした。 水面の8割位がハスの花で埋まっているようです。 小道から手の届くところに「一輪開花」しています。母が「仏様に飾りたいのでてもらって帰ろう」と言いましたが、それは「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

木材同業組合からの公開質問状への議会と市の回答書

 7/2付けで美作市と議会議長に送付されていた、勝英木材同業組合からの公開質問状に回答を求められていた、6月29日付山陽新聞の記事に関係して「県外業者への立木売却」についての回答が7/15日付で送付されていました。資料を入手しましたので掲載します。 公開質問状の回答について                平成22年7月20日 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

公開質問状が、市議会議長あてに、勝英木材同業組合から来ました

 平成22年7月2日付で、美作市議会議長に対し、「山陽新聞 作州版:平成22年6月29日掲載分についての公開質問状」が送付されています。  市議会事務局は、7月5日受け付けています。  公開質問の要旨はつばのようになっています。、  立木売却の件と、その後の植林施業計画、森林管理などについて、美作市で素材生産業を営む者として疑問点…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

面白い話

最近、私は面白い話に出会った。  あるお医者さんの話だ。  その先生が言うには「昨年夏の総選挙で「旧型政治を変えろ」と、国民の怒りのはけ口とし て、民主党が大流行した。新型インフルエンザの大流行と時を同じくして、その新型インフル エンザが今年に入り下火になり、季節型も流行らずに終わりそうである、この流れと同じく、…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

シンポジウム「日本農業の再生を考える」 入場無料

農業再生へ国民的共同を 政策を発表 2010年4月26日 国会内で志位委員長が会見 日本共産党の志位和夫委員長は26日、国会内で記者会見し、農業政策「低すぎる所得補償では展望が開けない―価格保障と所得補償の充実、輸入自由化のストップで、農業の再生を」を発表しました。会見には紙智子党農林・漁民局長(参院議員)が同席しました。 2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見に行ってみてはいかが 『美作市長内のコスモス畑』  

 10月18日の日曜日にはイベントが取り組まれました。楽しくワイワイガヤガヤの祭りだったと参加した人から聞きました。迷路を抜けるとご褒美に、「あんパン」がつるしてあったと話していました。これからも是非とも長続きさせてほしいような、一方では農業の活性化を考えると、休耕田を増やしてほしくないような、複雑な気持ちになりました。 しかし花が咲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜が今年の秋も咲きました。

10月17日「美作ラグビー・サッカー場」の上にある「水道公園」に植えてある桜が今年の秋も咲いています。 桜の名前は「思い川」といいます。毎年この時期に2~3本に花が咲きます。「ボケだ」という人もいますが、なかなか可憐で美しいものですよ。さくら 品種図鑑から 秋から咲き続ける桜 フユザクラ、ジュウガツザクラ、コブクザクラなど オモイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初日・二日目とも1日売上200万円越える『彩菜みまさか』オープン

「議員全員でセレモニーに参加しましょう」ということで箕面市に行ってきました。当日欠席したのは5人の議員でした。(則本・鈴木・岩江・絹田・日笠) 10月11日晴天に恵まれ午前9時から『農産物直売所彩菜みまさか』の落成式が行われました。 直売所併設型道の駅「彩菜茶屋」の2号店、美作市のアンテナショップです。 とれたての野菜をはじめ黒大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

共同バス、順調な滑り出し

美作共同バスが10月1日から東粟倉・大原地区とJR勝間田駅までを運行している。 9月30日まで運行してきた『神姫バス路線運行廃止』に代わって美作市内6社による新規に立ち上げた『美作共同バス』会社による運営である。 美作市は今日まで神姫バスには赤字補填のため年間約960万円の助成を行ってきていた。 神姫バスがこの路線の運行廃止をした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

無駄使いの典型では

コメント《ニックネーム》φ(.. )をいただきました。 今日、美作市社会福祉協議会から名前の訂正のお手紙が来てました。美作市全世帯にだしてるんでしょうが名前の訂正ごときに、全世帯に郵便配達する必要があるんでしょうか?なぜ来月の公報で訂正としてあげないのか不思議です。それこそ無駄な金だと思いますけど。  9月26日このコメントが届きま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美作市生活再建支援制度(案)示される。

 日本共産党美作市委員会は、今回、被災者の皆さんの生活が一日も早く元に戻るよう、行政ができる最大限の支援を実施することを要請していきます。  激甚災害の決定がまだ行われていません。これは閣議の決定による案件です。今回の政権交代で「内示の見直し」が無いことを期待すると同時に新閣僚たちに現状を認識して戴き、内示の内容での決定をして戴かね…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「美作市新ごみ処理施設建設」の問題

「美作市新ごみ処理施設建設」に向けての内容の一部を紹介します。 市民からの話として、私は確認をしていない問題が起きている。 その話の内容はとは、美作市の「新ごみ処理施設」の建設用地が勝田地域の杉原付近に選定された。という報告のを受け、建設予定地の住民などの中から「建設予定のゴミ焼却場の安全性を考える学習会」を計画すべきではないのかと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more