テーマ:美作市行政

日本共産党美作市委員会の2017年度予算要求

2017年1月31日 2017年度美作市予算編成へ日本共産党の要望書 美作市市長 萩原誠司様 日本共産党美作市議会議員 本城 宏道 日本共産党美作市委員会委員長 中嶋 義晴 平素は市民福祉の向上と安心安全のまちづくりにご尽力いただきありがとうございます。 2013年4月から消費税率が8%に引き上げら2016年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

賛成9反対8で否決  重要条文議決 新庁舎建設予定地条例

9月美作市定例市議会が6日からはじまりました。 議案11件・発議1件・同意1件・諮問2件・報告5件・認定15件・陳情2件・請願6件が上程されました。 新庁舎整備のための条例改正の議案が裁決に付されました。 議案では、新庁舎整備のための条例改正(市役所の住所を中尾20番地の2に変更する)が3月議会に上程され、議会は議員全員が委員の新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美作市新庁舎建設調査特別委員会報告

平成28年6月定例会での美作市新庁舎整備特別委員会委員長中間報告【平成28,6、3報告】  皆様、おはようございます。  ただ今から、美作市新庁舎整備特別委員会の中間報告をいたします。 3月定例会終了後から今定例会までの閉会中に、特別委員会を2回、開催しておりますので、その結果を報告いたします。  去る4月14日 木曜日、午後1…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

低すぎる維持管理費の設定 美しい里山公園

維持管理費 美作市12.5円/1㎡ の問題 都市公園の維持管理費は国土交通省都市局公園緑地・景観課が2014年に発表している資料によると1㎡当たり290円以上かかる。としていますが美作市の想定では400haに対し5,000万円を想定しています。これは、1㎡当たり12.5円ということです。 1/20以下という想定です。国交省が示している…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どうなっているのか都市公園  こんなに、おいしい事業、前代未聞

関係地域の住民との合意はどうなっているのか  日本共産党の本城宏道議員は、9月8日から始まる定例市議会での一般質問で、市民の間では、都市公園が、市民の暮らしの向上に、どのようにかかわるのか。事業の取り組み方や進行状況も市民の目に見えない。という声があるなか、質問を行います。  現在わかっている状況のとしては、美作市情報公開条例にもと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本共産党美作市本城宏道市議会議員2015年9月議会一般質問要旨

市政の動きについて 1、庁舎建設問題について 庁舎整備検討市民委員会の経過を、報告されたい。 議会審議もされていないのに、7月11日付けの山陽新聞で新築移転が決定したかのような報道がされているが議会軽視もはなはだしい、なぜそのような扱いをされたのか。 新たな庁舎用地面積と用地費、庁舎の規模、建設費、財源の内訳等について明らかにさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

どこまで事実か、怪文書「国政タイムズ」

突然「国政タイムス」というチラシが美作市の何軒かのポストに投入されました。 市民の方から、「内容は事実なのか」「共産党はどう思うのか」とかいった問い合わせが本城議員のところに寄せられました。 記事全体を見て感じた事は大変な違和感です。 『国政タイムズ』の記事を読んだ市民は、「火のない所に煙は立たぬ」という諺を例に、このような汚職行…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

美作市政の運営について、いわゆる「国政タイムズ」問題

 本城宏道美作市議会議員は、3月6日の一般質問で、市政に不安と議会不信をもたらしている《国政タイムズ》というビラの記事について「正しいとは思わないが」、「事実はどうなのか」行政の見解をただしました。また議会として、真実解明のための特別委員会の立ち上げをするよう求めました。 副市長答弁 = 国政タイムズの記事内容について、でございますが…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

美作市重い、介護保険料負担 浅口市の2..1倍

2012年、美作市で介護保険サービスを受けている人数は高齢者の22%で2,394人。 介護保険には65歳以上の高齢者全員10,692人が加入。 ディサービスや施設入所サービスの利用料等の年間の総額は約32億円。 利用者年間一人当たり約156万円のサービスを受けています。 現在の第1号被保険者介護保険料は第4段階で年額62,400…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

合掌 美作市長道上政男氏死去

道上市長が2月27日午前3時過ぎ肝臓癌により死去されました。通夜3月1日葬儀は3月2日。時間は未定。現職での死去になりました。 3月2日付で辞職するとなっていました。合掌
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道上市長 辞職

美作市長三代目の道上政男氏は九月二十六日に体調不良で三か月間入院し、十二月二十四日から公務に復帰していましたが二月十日内海議会議長に体調不良を理由に辞職届を提出し、受理されました。  道上市長は就任後の初議会の六月定例議会では、市政運営について、過疎化・少子・高齢化等、重要課題が山積する中、 子どもや孫に負担が残らない改革。 安…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

有害鳥獣捕獲奨励事業費は9倍に 

有害鳥獣駆除実績と捕獲奨励事業費 平成24年度4,549万円 「猪」867頭・「鹿」3,312頭 猪・鹿などの有害鳥獣の駆除の取組みが積極的に取り組まれています。 捕獲奨励事業費は平成17年度(520万円)と比較すると、約9倍の(4,550万円)支出になっています。 捕獲実績は、「猪」は409頭が867頭と2倍、「鹿」は262頭が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美作市指名入札応札状況

平福・川北連絡送水管布設工事では 11社中10社 91 % が失格 1月15日実施の指名競争入札では、指名されたが入札辞退が 43 %  にも 入札辞退が多発、これで正常な事態か 2013年11月15日に実施されたのは 10事業で、内 1事業の美作文化センター手摺改修工事が不調となりました。 残り 9件では指名された延べ業者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

攻めの農業 農地集約 美作市が消える

市が消える危機 今、TPP交渉がされている。その対策で、強い農業にするということで、安倍自・公政権は50年間続けてきた米の減反政策を廃止する方向を決定しました。  農家に対する補助金を大規模農家に絞ることで農地と農家の集約化を促進し、農産物の作付面積の大規模化が進められるのです。  この政策に、美作市は対応できるのか、市の存在そ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

市民が求めているのは 市民の意見を反映させる 力ある市議会

 市議会をもっと改革せよ、との声が上がっています。  議会は改革委員会を立ち上げ、議員倫理条例を制定し、市民を代表する議員として、どの視点からしても、その代表としてふさわしい態度と見識を、と襟を正す取り組みを行ってきました。 改選後の議会でも改革前進のため引き続き取組んでいます。  しかし、市民の市議会活動に対する期待に応えるには…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道上市長公務に復帰

12月24日  この日、道上市長は9月末からの病気休職から公務に復帰し、議会に出席し、あいさつで「市民と議会の皆さんにご心配とご迷惑をおかけしました」と陳謝し「これからは健康に留意し公務に励んでいく」と述べました。 また、議会閉会のあいさつでは、「二度と『雲海』の失敗をしない取り組みを行う」と発言しました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美作市平成26年度重点事業

日本共産党美作市議会の本城宏道議員が行った12月議会での一般質問から 質 問 平成26年度の重点事業はどのようなものか、お尋ねします。 灰溶融炉は設置するな 11月6日の全員協議会で新クリーンセンターの灰溶融炉施設について建設に向けて検討する、との報告があったが、「灰溶融炉」については機能的にいまだ完全なものはなく、維持管理…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

道上政男市長本務復帰

9月26日から検査入院、手術後療養していた、道上政男美作市長、「21日今日病院から帰ってくる」という情報。世間に流れている誤報「再起不能による辞表提出」は払しょくされる。24日の市議会最終日に出席、退院挨拶と本務復帰報告が行われました。なにわともあれ、回復よかったですね。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

㈱雲海 破綻責任、市長給与2か月無給の条例改正 賛成多数で可決

給与2か月分 無給 岩﨑副市長が提案説明をした、条例改正の主要点は、「株式会社雲海 社長道上政男市長」の「経営破たんに対し責任を取る」とし、市長「給与を2か月無給に」・副市長「給与を1か月無給」にする。 というのが内容です。 市長は、自らが社長であり、取締役の副市長と田園観光部長のいずれもが「無給」で、実質経営に直接現場には係って…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

雲海問題その2

株式会社 雲海 破綻で清算のため2,200万円追加し事業は継続 大規模改修3,500万円+出資2,500万円+指定管理料1,000万円+清算金2,200万円 大芦高原国際交流の村運営基金残9700万円(2012年度当初予算ベース)の活用は 12月議会に提出されている補正予算では「株式会社 雲海」の清算のために2200万円が予算化…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大芦高原雲海問題

地域振興拠点としての雲海の活用  市の施設設置目的である、市民の文化的及び合理的利用に供するほか、地域の青少年及び外国人や大学生などが余暇を楽しみながら交流と健康増進を図ることを位置づけているが、合併後の地域間格差解消という観点から「合理的利用」という点が軽視され、入湯客数の減少が施設運営に影響している状況にある。  地域活性化の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

公務員給与の切り下げ、ほんとにそれでいいのか

 新自由主義に染まっている陣営、「公務員の給与を引き下げろ」と構造改革路線を突き進み、厳しく号令をかけまってている。  マスコミも広告主のご機嫌をうかがって旗振り役をがんばっている、紙面の半分が広告で占められているのだから。  これらに支えられている陣営(自民・公明・民主・みんなの党・維新の会・社民党・生活の党)は政党助成金300億…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肺炎球菌ワクチン接種助成の実施を求めます

日本共産党美作市委員会の主張 高齢者にとって致命的な病気 肺炎の予防を 肺炎球菌ワクチン接種助成の実施を求めます 肺炎による死亡者の実に95%を65歳以上の高齢者が占め、肺炎による死亡率は年齢とともに高くなっているのです。 全国の死因データーによると、三位は脳血管疾患ですが、美作市では第3位と第4位が逆です。 このことから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しかし、借入残19億5千万円 美作市作東産業地 68% 売却

8月29日美作市市民センターで、鹿児島県日置市 有限会社 ヒガシマル運輸(資本金500万円)は美作市との間で作東産業団地(9-2号地)に立地する協定締結を行いました。 敷地面積 21,472.62㎡(単価 約12,007円/㎡当たり)  (約6,495坪)土地価格 約2億7千5百万円  事務所:延床面積252.00㎡ 鉄骨造2階建…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東粟倉工房 増資による清算処理を行い、市から切り離し再出発の道を選択

増資による清算処理を行い、市から切り離し再出発の道を選択8月21日に開催された平成25年第4回8月臨時議会で一般会計補正予算第2号は賛成多数で可決されました。 採決の結果 = 賛成12 : 反対5 市民の税金4,500万円を東粟倉工房株式会社の清算に投入するということで、活発な議論が交わされました。 本城宏道議員は、議案に…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

農業振興地域解除をめぐる問題。

農業振興地域解除をめぐる問題。 いま美作市のちまたでは、農業振興地域解除をめぐる問題で「行政が果たすべき責務に疑問がある」と一部の市民から指摘があります、その指摘に正当性があるのか考えました。 この指摘は、行政が主導して展開する都市計画特マスタープラン(議会議決されている)の土地利用の在り方で指摘をしている、課題と方向性について具体…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

農業振興地域解除をめぐる問題

農業振興地域解除をめぐる問題。span> いま美作市のちまたでは、農業振興地域解除をめぐる問題で「行政が果たすべき責務に疑問がある」と一部の市民から指摘があります、その指摘に正当性があるのか考えました。 この指摘は、行政が主導して展開する都市計画特マスタープラン(議会議決されている)の土地利用の在り方で指摘をしている、課題と方…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

公民館活動を活発に

公民館活動を活発に 美作市の公民館は20カ所あり、その中には、老朽化のため建て替え等が課題となっている所があります。 湯郷公民館建て替えで利用が大幅増 平成22年度「美作市湯郷公民館湯郷支館」は老朽化による建て替えで名称を湯郷地域交流センターとして活発に利用されています。 美作文化センターに隣接している施設として、その存在価値は、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

美作市の安東市長次期立候補せず

安東美孝美作市長は2月13日午前11時30分 記者会見を行い、次期市長選挙に、体調不良を理由に立候補しない」ことを発表しました。安東市長は昨年末の定例市議会最終日12月26日に出馬表明をしていました。しかし、心配していた体調が期待した通りの回復が進まず、仮に市長を継続させていただいたとしても、職務まっとうが困難になる可能性が極めて高いこ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

事業仕分け報告

昨年「試行」ということで取り組まれた「事業仕分け」の報告書が出来上がり配布されました。 報告書によれば、第1回目の仕分けは、9月3日に9人の職員で構成された事業仕分けプロジェクトによって、市職員が傍聴する中で実施されたということです。 地域審議会の役割を否定する事業仕分け 取り上げられたのは「地域審議会事業」、判定結果は、要改善を…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more